加齢臭 シャンプー

加齢臭シャンプーの使い方、間違っていませんか?

「んだよ、加齢臭シャンプーとか全然効かないじゃん…」
…と、お悩みのあなた。

 

もしかしたら、あなたの髪の洗い方、間違っているかも。

 

「髪はしっかり洗っていますか?」

 

と聞かれたら、ほとんどのかたは「ちゃんと洗ってるよ!」って答えるだろう。
私だって、そー答える。

 

だけど、加齢臭読本には衝撃的なことが書いてあった。
参考)加齢臭読本 におわない人の習慣

 

「髪じゃなく頭皮を、
頭頂だけじゃなく後頭部の方まで、
ブラシを使って
二度洗いしていますか?」

 

なにそれ、全然やってないよ!特に赤字の部分なんて、ひとつもやってない。

 

ちゃんと洗ってるつもりの私は、一分くらい髪を洗って、ざーっと流して、「加齢臭シャンプー使ってるからカンペキだな」と思っていた。なんということだ。

 

頭皮を洗うには、指だけでは難しいということで、こちらのブラシが紹介されていた。

 


PRO TEC(プロテク) ウォッシングブラシ 毛穴クレンジングブラシ

 

実際、家には妻が使う安っぽいシャンプー用のブラシがあったので使ってみた。

 

頭皮にダメージを与えないよう、ゆっくりやさしく、それでいて洗い残しなく。後頭部の方まで、二度洗いした。

 

一度目の洗髪で、なんだか脂のニオイ。なにこれ。

 

二度目の洗髪では、脂の匂いがしなくなった。

 

これか。この感じなのか。

 

加齢臭対策シャンプーは、ドラッグストアで買った安い柿渋入りの奴。

 

感覚的なものだが、洗い方を変えただけで、髪から漂うニオイも若干軽くなった気がする。

 

まとめ

加齢臭対策シャンプーに何を選ぶかではなく、髪の洗い方が重要なようだ。

 

ポイント

  • 髪じゃなく頭皮を洗う
  • 前髪から後頭部の方まで洗う
  • ブラシを使う
  • 二度洗いする

 

けっこうめんどくさい。だけど、ブラシで洗ってて脂の匂いが漂ってくるのは、軽いショックと同時に、ヤッター脂落ちてるぞ!という気にさせてくれる。

 

加齢臭対策シャンプー使ってるけど、なんか実感できないなーというあなたは、洗い方を見なおしてみるといいかも。

page top