加齢臭よくある質問

加齢臭を予防する方法とは?

「寝て起きたら、また加齢臭」

 

夜に風呂に入って、必死に頭や体を洗って、よっしゃカンペキ!と思っても…

 

翌朝には、何もしなかったかのように、加齢臭が復活している。

 

お前の努力なんか、すべて無駄。無駄な抵抗はやめて、残りの人生は臭いまま生きろ。そういうことなんだろうか。

 

いいや、違う!ナーバスになっているだけだ。

 

というわけで、風呂で加齢臭を落とした後の、加齢臭予防方法をまとめてみた。

 

すぐにできる予防方法は、以下の3つだとわかった。

 

食べ物

常温で固まる脂をとると、加齢臭が悪化する。

 

具体的には、牛脂、バター、ラードなどは加齢臭のもとになる。

 

ただし、脂に含まれるコレステロールは細胞膜の成分にもなるので、年をとったら意識して肉を食べる必要がある。

 

えぇぇーー!?

 

肉を食べていいのか、食べちゃいけないのかどっちなの?

 

答えは、「ほどよく肉を食べる」ということらしい。

 

肉の脂は、酸化すると臭くなるので、酸化しないように工夫すると良いようだ。

 

実際の工夫の仕方と、肉以外の、加齢臭改善によさげな食べ物も、以下にまとめた。

 

参考)加齢臭に最悪な食べ物だけど、肉を食べたい!

入浴、洗髪

体臭の治療で有名な、五味クリニックの五味常明先生によると…

 

  • 加齢臭でもっともやっかいなのは、頭部。
  • 頭髪と、頭皮のケアが大事。

 

とのことだった。

 

特に頭皮は、シャンプー程度では皮脂が落ちない上に、強く洗いすぎると皮膚膜を洗い流してしまうというやっかいな場所。

 

いったい、どうすればいいのやら…?

 

詳しくは、こちらにまとめてみた。

 

加齢臭を予防するお風呂術

 

運動

メタボってると、加齢臭がすんげぇ臭くなる。

 

本来、加齢臭というのは枯れ草のニオイとか、古本のにおいとか言われるような、「さほど不快ではないニオイ」なのだそう。

 

ところが、生活習慣病とか、メタボの人の加齢臭というのは、「ぐわっ!近づくんじゃない!このやろー!」と叫んでしまうほどに、不快なニオイになるというのだ。

 

メタボを解消するには、運動するのが一番。

 

だが気をつけるポイントがひとつ。

 

筋トレなどの「無酸素運動」だと、筋肉に乳酸が発生し、体臭がきつくなる。酸っぱい系の「疲労臭」がプラスされて、さらに複雑な悪臭になってしまうのである。

 

では、どんな運動がいいのだろう?

 

有酸素運動がいい。手軽にできるのはウォーキング。

 

だけど、「わかった、じゃあ明日から毎日ウォーキングをやるね」と言い切れるほど、私は自分の精神力に自信がない。

 

良くて3日坊主、最悪の場合1日でリタイアする自信がある。

 

そこで考えたのがコレ。ウォーキングをゲーム感覚で楽しめてしまうのだ。

 

運動続ける自信がない…というあなたは、ご参考にどうぞ。

 

加齢臭予防に無理なく運動を続ける方法

結局これでニオイを抑えている

…とりっぱなことを書いたが、やっぱり私はダメ人間だった。

 

上に書いたようなことを、やろうとはしてうる。でも、どう考えてもパーフェクトにこなせていない。

 

忙しいから…
めんどくさいな…今日だけちょっとさぼろう…
あれ、そういえば最近やってないな…

 

「パーフェクトに」どころか、気が付くと全然やってない。

 

体臭サプリで体臭が消せることも、原因だ。

 

理想は、サプリの力なんか借りずに、健康的に臭わない男になりたい。

 

運動しなくちゃ。食事に気をつけなくちゃ。

 

今日もそう考えながら、誘惑に負けてサプリを飲む。
(→私が誘惑に負けて飲んでるサプリ

 

だけど、やっぱり地道に努力したほうが健康にも良いよなぁ…。

page top