加齢臭 食べ物

加齢臭を抑えて肉を食べる方法

「加齢臭がイヤなら、肉を食べるのをやめなさい」

 

えぇーー!!
そんな、殺生なぁーー!

 

肉をやめろと言われて、はいわかりましたとやめられるひとが、いったいどれほどいるというのか。

 

当サイト管理人も、肉なし生活を送って一生を終えるのはまっぴらごめんである。

 

そこで、加齢臭を抑えつつ、肉をいただく方法を調べてみた。

 

加齢臭を悪化させる最悪の食べ物、肉

加齢臭に一番悪いのは、常温で固まる脂。

 

ラード、牛脂、バターなどのほか、こってりラーメンも最悪なのだそう。

 

脂が酸化して、過酸化脂質となり、皮膚上でノネナールと化して臭ってくるのだ。

 

タンパク質摂るなら、肉よりも魚、魚より大豆が良いと言われてる。

 

だけど、そんなことで肉をあきらめられるだろうか。

 

世界の全ての人間を敵に回しても、思いっきり肉を食べたい!!

 

だけど、希望が持てる情報を見つけた。

 

肉を食べても、過酸化脂質の量を抑える方法があるというのだ。

 

香辛料の使い方で、加齢臭のモト激減

その秘密は、香辛料。

 

ライオン歯磨株式会社の斎藤さんという方が論文を書いている。

 

油化学という分野の、香辛料の抗酸化性に関する論文だ。
参考)https://www.jstage.jst.go.jp/article/jos1956/26/12/26_12_754/_pdf

 

内容は、各種香辛料を肉に使うと、どれほど酸化が抑えられるのか?を色んな角度から試した結果がまとめられている。

 

結論から言うと、ローズマリーとセージが、ダントツに抗酸化力が高かった。

 

シソ系の香辛料は特に抗酸化力が強く、ローズマリー、セージ、タイム、マジョラム、オレガノは優秀な抗酸化力があるそう。

 

そのなかでも、他と50倍以上の差をつけて、ローズマリーとセージがダントツだったのだ。

 

例えば、ミニストップのハーブフィレチキン串(180円)には、ローズマリーが使われている。

 

ローズマリーってどんな味?って試したいあなたは、近所にミニストップがあれば試してみるといいかも。

 

ハーブフィレチキン串 | 商品情報 | ミニストップ

肉以外の、加齢臭予防に良い食べ物は?

香辛料以外に、加齢臭によさ気な食べ物はないんだろうか。

 

加齢臭読本によると、抗酸化ビタミンを含む食べ物が良いらしい。

 

参考)加齢臭読本 におわない人の習慣

 

抗酸化ビタミンには、ビタミンC、ビタミンE、ベータカロテンがある。これらのビタミンが含まれている食べ物をまとめてみた。

 

ビタミンC

  • レモンなどの柑橘系の果汁
  • 芽キャベツ
  • ゴーヤー

 

ビタミンE

  • エクストラバージンのオリーブオイル
  • ゴマ
  • ナッツ

 

ベータカロテン

  • 人参
  • ほうれんそう
  • かぼちゃ
  • トマト

 

コンビニで選ぶなら?

自分で細心の注意を払って、上記を使った料理を作る…というのもいいのだが、もうちょっと簡単になんとかならないんだろうか。

 

と思って、探してみた。

 

それは…サラダチキン。

 

もともと脂が少ない胸肉を、ぱさつかないように工夫して作られている。

 

そして、サラダチキンの中でもダントツ感があるのがこちら。

 

アマタケハーブチキン
アマタケ 南部どりオンラインショップ / サラダチキン

 

「アマタケ」のサラダチキンだ。

 

先日、カンブリア宮殿でも紹介されていたアマタケ。

 

実は、サラダチキンの元祖は、アマタケなのだそう。

 

他のサラダチキンとは、鶏の次元が違うクォリティ。アマタケの南部どりのうまさたるや、近所のコンビニをスルーして、スーパーまで買いに行きたくなるほど。

 

コンビニで売ってない点が弱点。

 

肉食いてぇーー!!でも、加齢臭がなぁーーー!というあなたは、アマタケのサラダチキン良いかも。

page top