加齢臭 原因

加齢臭の原因とは?

加齢臭出てきた!
くさい!臭いよ!なんとかしたい!
原因をつきとめて、それをなんとかすればいいじゃないか!

 

加齢臭の原因とは?

 

そう、結果(加齢臭が臭い)には、何かしらの原因があるもの。
その原因をなんとかすることができたら…

 

当然、加齢臭は収まるはずなのだ。
なんという論理的な思考。我ながら冴えている。

 

さっそく調べてみた。

 

加齢臭の原因とは…ノネナール。

 

ノネナールってなに?なんで、出てくる?

2001年、資生堂リサーチセンターはこんな実験をしたそうだ。

 

26歳から75歳までの女性が3日間着用したシャツの、体臭成分の分析を行なった。
加齢臭の原因とは?

 

えっ…それって、真面目な実験なんだよね。

 

へっへっへ、やっぱ若者のは独特の味わいがありやがる。
おっと、高齢者のも、これはこれでオツなもんだぜぇ…

 

そんな、高度なセクハラのような状況が頭に浮かんでしまう。

 

まあ、それは私の心が汚れているからだろう。頭にも加齢臭が湧いているのかも知れない。

 

気を取り直して、そーゆー実験があった、という話に戻ろう。

 

とにかく、実験の結果、中高年に限って「2−ノネナール」という成分が濃かったのだそうだ。

 

…うん?

 

でさぁ、それで、ノネナールは臭かったの?どうだったの?どんなニオイだったの?36歳の明美さんのニオイはどうだったとか、42歳の洋子さんに、ニオイ成分の結果を伝えた時の恥ずかしがり具合はこうだったとか、もっとドラマチックに論文書いて欲しい。

 

加齢臭の原因とは?

 

まあ、肝心な部分に触れられてない気がするけど、それは実験に参加した女性たちの心を考慮して、察してください、ということなのかも知れない。

 

何はともあれ、
中高年の体臭にはノネナールが濃く含まれているよ、というのは間違いないらしい。

 

ノネナールを止めるには?

若い時には出てないノネナール、どうにかすれば止められるんじゃないだろうか?

 

ノネナールの正体は、毛穴から出てきた皮脂が、皮膚表面で腐る(=酸化)ことでできる物質。なんでそれが、歳取ると出るようになるかというと、ホルモンの働きが弱まるかららしい。

 

つまり、老化したら、もうどうしようもなく、ノネナールが分泌されるのだ。

 

加齢臭の原因とは?

 

なんということ!原因がわかっても止めようがないだなんて!
神も仏もないものか!
全員、加齢臭にまみれてしまえ!

 

が…実は、ノネナールよりも、体内から湧いてくる脂肪酸を、サプリ飲んで無臭に変え続ければ、とりあえず加齢臭からは逃れられるのだ。

 

もっと根本的な方法だと、食事の肉を極端に減らして、野菜主体にするとか。

 

まあ、私は1秒も迷わず、野菜主体の食事を却下して、加齢臭サプリに走った。すがすがしいほど迷わなかった。

 

その結果どうなったかは…こちらをどうぞ。

 

まさか私が加齢臭!?

加齢臭原因はノネナールだけじゃない?

加齢臭の原因は別のところにある、という見方も。

 

ノネナールは資生堂が発表したもので、商標登録までされている。

 

が、2008年にライオンが「男性の臭さは、ぺラルゴン酸が原因だ!」と発表した。

 

さらに、2013年にはマンダムが「いやいや、真犯人はジアセチルだ。臭さは酢の120倍だ」と言い出した。

 

うわあ、酢の120倍とか、鼻もげそう。ジアセチルという名前も無理やり変換すると「自汗散る」と、なんだか臭そうな感じ。汗汁ブッシャァアア!

 

どこのメーカーも、新しい原因物質を見つけ出して、自社で売りまくろうみたいな意図が感じられるのは気のせいだろうか。臭いに悩む側からしたら、もうそんな覚えにくい原因物質を発見しなくていいから、手っ取り早く体臭消すようなの出してくれよといいたいところだ。

関連ページ

人間のくさいニオイ15種まとめ
人間の体中から漂う悪臭。疲労臭とか、ミドル脂臭、加齢臭といろいろあって、加齢臭だけでもゴムの匂いとかロウソクの匂いなど表現はいろいろ。どういう場所に、どういう臭いが発生するのか?まとめてみました。
加齢臭は、どこから臭うんだろうか?
加齢臭はいったい、どこから臭うんでしょう?耳の後ろとよく言われていますが、全身からとか顔からとか、胸とか腕とか首とか、人によってさまざま。実際臭ってくる場所はどこなんでしょうか?